腸内環境改善で元気いっぱい健康ライフ【悪玉菌をポイっしちゃお】

ウェスト

腸内環境を整えるのは大事

お腹

私達の身体には善玉菌と悪玉菌が存在しています。善玉菌が多い状態だと腸内環境が元気な状態であり、悪玉菌が増えると悪い症状が体中に現れるようになります。一例として、肌荒れなどが発生する、おならが激臭になる、お腹が痛くなるのでトイレが近くなるなどのデメリットだらけとなります。腸内には、日和見菌という菌が存在しており、腸内に生息している菌の8割が日和見菌だとされています。日和見菌は名前の通り日和やすいという性質を持っています。善玉菌が有利な状態であれば善玉菌サイドにつき、悪玉菌が有利であれば悪玉菌をサポートします。そのため、善玉菌が有利になるようにコントロールする必要があります。乳製品や乳酸菌サプリメントなどの外的要因で乳酸菌を増やせれば日和見菌も味方になりますので、腸内環境を改善するためにも日和見菌を味方になるように働きかけましょう。

善玉菌の悲しいサガとして、歳を重ねるごとに善玉菌の数は減少する傾向にあります。そのため、中高年くらいになると外的要因で乳酸菌を摂取するようにしなければ、腸内環境は常に悪いままという事になりかねません。そのため、体臭やおならがキツイ、お腹の調子が常に悪いなどの状態になってしまうのです。また、腸内環境が悪化すると、悪玉菌などが血液を通して体内全域に広がりやすくなります。悪玉菌は身体にとって有毒な種類も多いため、別の症状を引き起こす可能性がかなり高くなります。身体の機能が衰えた状態ではベストなパフォーマンスも出せないので、プライベートでも仕事でも悪い評価を得やすくなってしまいます。そうならないためにも腸内環境を万全な状態にし、悪玉菌に負けないように善玉菌をサポートし続けましょう。

乳酸菌には種類がある

案内

乳酸菌サプリは腸内環境を改善する際にとても有効的な成分ですが、含まれている乳酸菌によって得られる効果などにも違いがあります。乳酸菌との相性などもあるので、購入前に確認しておくのが無難です。

ダイエッターとの相性抜群

女性

ダイエットをしている人は腸内環境を整えると効果的とされています。そのために乳酸菌を摂取したいのですが、乳酸菌を多く含む乳製品はカロリーが高いです。乳酸菌サプリでダイエットを捗らせましょう。

乳酸菌のチカラ

女性

乳酸菌サプリは種類が多いので、選び方のコツを把握しておきましょう。形状によって飲みやすさが異なりますし、配合成分によって菌のコンディションを変える事も出来ます。トライアルセットなどで自分との相性を知りましょう。